読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声ふぇちのひとりごと

大好きな男性声優さんの作品の萌えを語る腐女子のブログ

那月と砂月が・・・【うたプリ4期】7話 感想

アニメ うたプリ4期

デュエットプロジェクト頑張れたらピヨちゃんシールを貼るって、翔に話しかける那月で始まってほっこり♡

 

…と思ってたけど、やっぱり波乱は起きたー!初めてのナギとの打ち合わせで、食い気味にナギが意見出してて、図ってか図らずか、砂月を呼び出すことになるなんてね!!!那月に辛い過去を思い出させるナギから、那月を守ると出てきた砂月…今も那月を見守ってくれたのかな、さっちゃん(´;ω;`)

 

やっぱりうたプリにはそれぞれに何かしらの闇を抱えてて、それをゲームだけじゃなくアニメでも見せていくところ、私は好きです。辛い事も乗り越えていくところに共感や感動があるから!

 

それにしても、ナギ役の代永翼さんのハイトーンボイス(小悪魔風♡)は可愛い~♡那月のことをぶりっ子って言ってるけど、ナギの方がぶりっ子でしょ♡笑 自分の事を「宇宙一可愛い」って言う自信満々な感じがとにかく可愛い♡

 

そして、那月&那月役の谷山紀章さん♡んもう~この二人の声を一話内で同時に堪能できるなんて幸せすぎ!!確か以前にプリライでサザンクロス恋唄を歌唱中に砂月の声でシャウトしてくれて、もしかして6thでも砂月ボイスが聴けるのかなと思って期待しちゃいます♡ついついアニメを見ながらプリライの事を考えてしまう~~!!笑

 

話は戻って、アニメ7話の感想に。

 

那月を守るという砂月はついに那月を守るためにアイドルも辞めると言い出して…。でも翔をはじめスタリメンバーは、那月は強い人間なんだと砂月に訴える。それを聴いて砂月は改めて那月を見直してみることに。音楽番組での那月の言葉には感動したなぁ…笑顔が幸せになって幸せが広がって勇気になってその勇気をもって歌いたいと。砂月もグッときてたね。裸だけど。笑 

 

その後に、春歌にバイオリンをやることを告げる那月。ファンのために、メンバーのためにバイオリンをやることを決断したんだよね。自分の辛い過去や辛い気持ちよりもそっちを優先して…。歌に関しては天才肌の那月が、自分で決めて超えようとしてる自分自身の壁、そう思わせたのはスタリとファンの存在があってこそ。この決断を見て、砂月も那月が強くなったと実感させられたんじゃないかな。

 

スタリに加えて、途中出てきてくれた藍(先輩の登場嬉しすぎる!)、春歌も那月を支えてくれている人だって気づいたよね、砂月は。

 

最後にはなんと、那月と砂月が会話をするシーンがあってびっくり!那月は砂月に謝罪と感謝をする。春歌が砂月に優しいって言ったように、那月も砂月に同じように言ってて、これは砂月は嬉しかったと思う。那月が仲間がいるから大丈夫という言葉を、砂月も信じようと思えたんだろうね。砂月は「眠る」と言っていたけど、きっと遠いところでずっと那月を見守ってくれているはずだよね。

 

今回は砂月の優しさをじっくり知れた回で、心があったかくなったなぁ♡そして辛い過去を乗り越えるためファンやメンバーという仲間を幸せにするためにバイオリンに挑戦した那月に、私も前向きで笑顔で物事に取り組もうと思わされた回でした!はぁ~アイドル最高!うたプリ最高!!

 

那月とナギのデュエソンは、バイオリンとビオラが効いたリズミカルな曲!もしかして、きしょーさん踊るかな?笑♡

 

歌収録の後に「目標達成ですね、さっちゃん」って那月の一言~~~(´;ω;`)よかったね、那月と砂月でピヨちゃんシール貼れるねぇぇ♡って!!

 

ほんと幸せに終わって何より♡♡

 

 

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
いつも応援ありがとうございます